ラミネート・パウチの専門メーカー日本オフィスラミネーターからパック式ラミネート機の加熱方式のご案内 会社概要 お問い合わせ
ラミネート・パウチ専門、日本オフィスラミネーター


加熱方式

A.平板ヒーター式

 上下2枚のプレートヒーターの間をラミネート対象物が通過する間に、接着樹脂が溶けて最後のロールで、圧着シールされます。
 入口のローラーは送り込みだけの役割になります。
 構造が簡単で、湿度コントロールが安定して立ち上がりが早いが、エアーが抜けにくく、写真のラミネートには不向きです。

B.ヒーターロール式

 入口ローラーの内部に熱源がありローラー自体が温まる構造。
 接着が強力でエアーが抜けやすいが、温度安定性とコスト高が難点です。

C.シリンダーシェルター型
(間接予熱兼用型)



 平板ヒーターが伸びて、前のロールを包み込むようにして、前段ローラーを間接予熱する。
 接着性もあり、エア抜きも良く、何よりも熱安定性に優れている。

D.ベルト駆動式

 エンドレスベルトをローラーに渡す事により、絡みを完全に防止しようとする構造。
 確かに絡みは少ないが、メンテナンスが複雑で、すべりの関係でローラー圧力の管理が難しい。

E.赤外線外部加熱式

 石英管やハロゲンヒーターの強力な赤外線で、前段ロールの外部を短時間で温め、立ち上がり時間を早くする構造。
 写真原稿のエア抜けも良好。高熱ヒーターなので、ジャミング時にうっかりすると原稿が焦げてしまう。
 シリンダーシェルター型に比べると、熱の伝わり方が、表面的な感じがします。

お客様専用コーナー
Login-ID
Password

サイト内検索

2017年度 展示会予定
光文堂 主催 Print Doors2017
 2017年 1月25日〜26日
 吹上ホール
PAGE017
 2017年 2月8日〜10日
 サンシャインシテイ
JP2017
 2017年 4月19日〜20日
 マイドーム大阪
常設展示
本社ショールーム
  パック式、ロール式ラミネーター各種
  ハガメールシーラー
  SMART MATIC、Vega 400A
※ 随時可能(要電話予約)
鳩ヶ谷流通センター
  Digifav
  CTI75 他
※ 随時可能(要電話予約)

ラミネート・パウチ専門、日本オフィスラミネーター

ラミネート機 ラミネートフィルム
■ パック式ラミネート機一覧 ■ ロール式ラミネート機一覧 ■ 全自動機・特殊ラミネート機一覧
周辺機器

ラミネートのノウハウ
サービス・ご案内

Copyright © ラミネート機・ラミネートフィルム・パウチの専門メーカー 日本オフィスラミネーター株式会社  ● 会社概要 ● お問い合わせ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-12-6 JOLビル TEL 03-3230-4260 FAX 03-3230-4358 E-mail info4@jol-net.co.jp