ラミネーター・パウチの専門メーカー日本オフィスラミネーター株式会社の会社概要と会社経歴をご案内致します。 会社概要 お問い合わせ
ラミネート・パウチ専門、日本オフィスラミネーター


会社概要

商号   日本オフィスラミネーター株式会社
設立   昭和52年6月30日
資本金   1,400万円
決算期   年1回3月末日
  3億5千万円(平成21年3月決算)
従業員数   11名(平成21年3月現在)
営業内容   事務用ラミネート機、ラミネートフィルム及び関連機材の全国ユーザーへの直接販売、保守メンテナンス、消耗品補給。
全国の1次店、2次店に対する、ルート卸販売業務。ラミネート加工サービス並びに傘下のラミネートサービス店に対する開業、 販売指導と保守。
その他、新規の特殊機械の開発企画、ラミネートの新市場及び新開発商品の開拓育成。
本社所在地
 
東京都千代田区飯田橋2-12-6 JOLビル(MAP
電話番号 03(3230)4260 代表  FAX番号 03(3230)4358
大阪支店

 

大阪府大阪市淀川区西中島4-2-26天神第一ビル2階  (MAP
電話番号 06(6390)4910  FAX番号 06(6390)5876
鳩ケ谷流通センター  
埼玉県川口市南鳩ヶ谷4-18-14(MAP
電話番号 048(287)5650  FAX番号 048(287)5651
代表取締役   浜田 徹
取引銀行   城南信用金庫 九段支店(主要取引銀行)
興産信用金庫 飯田橋支店

会社経歴

昭和51年8月7日

 

浜田 徹が東京都渋谷区神宮前1-6-14明東ビルでラミネート機器販売業務を開始。

昭和52年6月30日   同所で本店登記する。資本金50万円、称号日本オフィスラミネーター株式会社、代表取締役浜田 徹。
昭和52年10月1日   東京都千代田区九段北4-1-7京王市ヶ谷ビルに主な業務を移転。
昭和53年3月13日   晴海東京貿易センターで開かれた第6回国際ホテルレストランショーに出展、メニュー市場開拓に業界の先鞭となり、以後数年飲食業界への飛躍的ラミネート市場開拓を成功させて、現在のラミネートメニュー需要のパイオニアとなる。
昭和53年9月1日   東京都千代田区九段南4-6-13ニュー九段マンション1Fに移転。
昭和55年2月28日   晴海東京国際貿易センターで開かれた第9回ジャパンショップに他社に先駆けて出展、店舗演出に対するラミネートの普及に業界初の本格的普及活動を開始、やはり業界の先鞭となり、数年間業界のニューリーダーとなり需要を開拓、現在のラミネートPOP時代の端緒の需要を掘り起こす。
昭和56年2月28日   本店登記を同所に移転。
昭和56年7月8日
 
資本金を200万円に増資。
昭和58年12月24日

 

資本金を800万円に増資。
昭和59年12月1日   業務拡張に伴い、4階部分にも事務所を拡張、主な営業業務を移転。
昭和60年3月10日   新たに1m幅ラミネーターを導入、1メートル幅ラミネート加工時代の創造に着手する。
昭和61年6月13日   資本金を1000万円に増資。
昭和61年9月1日   オリジナル機種『ラミパウチ100』(商標登録済)を株式会社ラミネックスにOEM委託、自社ブランド発売に踏み切る。同時に自動カッティングマシンその他の自社開発に着手。
昭和62年6月   初めてのオリジナル試作機として株式会社日本テレマティークに自動定期発券用ラミネーターを納入。
昭和62年7月13日   業務拡大に伴い、主に本社業務を千代田区九段南4-5-11富士ビル4階に増設移転、ニュー九段マンションをショールーム兼用のサービスショップにする。
昭和62年11月   始めての自社開発製品としてラミネート用自動四辺カッター『ラミカット450』を新発売。
平成1年4月26日   ショールーム・加工センター・技術部を、ニュー九段マンション4Fから本社と同じ富士ビル2Fに移転。 ショールーム
平成1年9月15日   本店登記を同富士ビルに移転。
平成1年11月1日   大阪支店を開設。
平成2年5月10日   業務拡大に伴い、集配センターをニュー九段マンション1Fからヨコヤマビル1Fに移転。
平成5年11月   ハクリラミの実用新案が広告となる。
平成6年1月   「ハクリラミ」及び「ニューマット」本格発売開始。
平成6年10月30日   業務合理化の為、集配センター及び本社、ショールームを一体化し、千代田区九段北4−1−11原鉄ビル4Fに集約移転、同時に本店登記を変更。
平成7年8月   社内業務システムを本格的なパソコンLANシステムへ変更、完璧なデータシステムを構築。 データシステム
平成8年9月   「ハクリラミ」の実用新案が正式登録される。
平成10年1月   資本金を1400万円に増資。
平成10年1月   ホームページを開設。( http://www.jol-net.co.jp/
平成10年4月   イタリア、ネオルト社製電動カッターの輸入総販売元となる。
平成10年9月   オリジナル・ホットコールドラミネーターHC1400の発売開始。
平成11年9月   東京・大阪全社の社内LANを総入れ替え、2000年に対応すると共に、来るべき情報・通信世界に、全員総ネットワーク営業体制を敷く。
平成11年11月   東京本社を自社ビルに移転、同時に、商品物流倉庫も隣地近辺に契約。大量物流にも対応できる体制とする。
平成12年1月   韓国有力メーカー(世界No.1、No.2)のラミネートフィルム及び、ラミネーター直輸入を開始。日本だけでなく、世界中の優秀ラミネート製品の取り扱い専門商社を目指す。
平成13年12月   初めてのオリジナルラミネーターとしてビジネス・パーソナル・ラミネーター3機種を韓国メーカーとの契約で、発売開始。
平成14年9月   物流拠点を埼玉県鳩ヶ谷市の自社倉庫に移転、鳩ヶ谷流通センターとして本格輸入物流に対応。同所に移転開発技術機能、軽加工場機能を設定する。
また、光ファイバー通信による全拠点のイントラネット網を整備し、拠点間のデータ共有を実施。
平成16年7月   卓上型全自動ハクリハガキ作成機「ハガメールシーラー」を開発完了。全国誌及び東京国際展示場のOFMEX及びJGASで発表、全国発売を開始する。
平成19年2月   始めての自社開発ユニット式本格ラミネーターとしてJOL640スーパープロを発売、本格的自動ラミネート時代の幕を開ける。
平成21年9月   JOL640スーパープロを発展させ、両面/片面・パウチ/OPP全ての加工が可能なマルチラミネーターに改良、前出のハガメールシーラーと共に印刷機材業界への販売を開始。
平成22年2月   鳩ヶ谷流通センターに組立工場機能を追加、今までの開発に加え自社組立の体制を敷く。

お客様専用コーナー
Login-ID
Password

サイト内検索

2017年度 展示会予定
光文堂 主催 Print Doors2017
 2017年 1月25日〜26日
 吹上ホール
PAGE017
 2017年 2月8日〜10日
 サンシャインシテイ
JP2017
 2017年 4月19日〜20日
 マイドーム大阪
常設展示
本社ショールーム
  パック式、ロール式ラミネーター各種
  ハガメールシーラー
  SMART MATIC、Vega 400A
※ 随時可能(要電話予約)
鳩ヶ谷流通センター
  Digifav
  CTI75 他
※ 随時可能(要電話予約)

ラミネート・パウチ専門、日本オフィスラミネーター

ラミネート機 ラミネートフィルム
■ パック式ラミネート機一覧 ■ ロール式ラミネート機一覧 ■ 全自動機・特殊ラミネート機一覧
周辺機器

ラミネートのノウハウ
サービス・ご案内

Copyright © ラミネート機・ラミネートフィルム・パウチの専門メーカー 日本オフィスラミネーター株式会社  ● 会社概要 ● お問い合わせ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-12-6 JOLビル TEL 03-3230-4260 FAX 03-3230-4358 E-mail info4@jol-net.co.jp