ラミネート・パウチの専門メーカー日本オフィスラミネーターからコールドオーバーレイフィルムのご案内 会社概要 お問い合わせ
ラミネート・パウチ専門、日本オフィスラミネーター


特殊ラミネートフイルム

コールドオーバーレイフィルムについて

  1. コールドオーバーレイフィルムは、ビジュアルマーキングシステム用に開発された、 コールド(粘着)タイプの特殊ラミネートフィルムです。
  2. 屋外耐候性目安は、下記の条件による出力品と、コールドオーバーレイフィルムを組み合わせたテストデータに基づくものです。
    ・静電プロッターの場合
      ・・・耐候UVトナーを使用(加工方法/パルプ抜き加工)
    ・水性インクジェットプロッターの場合
      ・・・耐候顔料インクを使用(メディア/フィルムメディア)
    上記テストは、機種・インクともに限定してテストを行ったものです。
    また、ラミネートはロールラミネーターにより、適切にラミネーとされたものを使用しています。
  3. 屋外耐候目安は、画像の褪色の目安です。あくまでも参考値としてあります。 実際には、プリンター等の機種、機械の状態、使用するインクやトナー等により異なりますし、ラミネーターの機種、ラミネートの状態によっても異なりますのでご注意下さい。
  4. 水性インクジェットプロッターの場合、オーバーサイズラミネートか、エッジ部分をエッジガードテープ等で保護することをお勧めします。未処理の場合、水等が画像面に浸食する場合があります。
  5. コールドオーバーレイフィルムは、それぞれ異なった機能を備えております。 製品ナンバーを間違えたり、機能を取り違えて使用すると事故の元となります。 ケースを開封後は、すぐに紙管等に製品ナンバーを記入して、正しく在庫管理をすることをお勧めします。 特に、風合いがグロスタイプのオーバーレイは、透明度が似通っているタイプがあるので、ご注意下さい。
  6. 塩ビのマット加工は、40℃以上の温度に長時間放置されますと、表面のマットにむらが生ずる事があります。 施工に際してのドライヤー使用等はお控え下さい。
※別頁製品説明をご参照下さい。
※ご不明な点はお問い合せ下さい。

JOL コールドラミネートフィルムの UVカット特性

JOL 塩ビグロスUV (短期UVカット)

JOL オレフィンフィルム (長期UVカット)

お客様専用コーナー
Login-ID
Password

サイト内検索

2018年度 展示会予定
page 2018
 2018年 2月7日〜9日
 サンシャインシテイ
IGAS 2018
 2018年 7月26日〜31日
 東京ビッグサイト
常設展示
本社ショールーム
  パック式、ロール式ラミネーター各種
  ハガメールシーラー
  SMART MATIC、Vega 400A
※ 随時可能(要電話予約)
鳩ヶ谷流通センター
  Digifav
  CTI75 他
※ 随時可能(要電話予約)

ラミネート・パウチ専門、日本オフィスラミネーター

ラミネート機 ラミネートフィルム
■ パック式ラミネート機一覧 ■ ロール式ラミネート機一覧 ■ 全自動機・特殊ラミネート機一覧
周辺機器

ラミネートのノウハウ
サービス・ご案内

Copyright © ラミネート機・ラミネートフィルム・パウチの専門メーカー 日本オフィスラミネーター株式会社  ● 会社概要 ● お問い合わせ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-12-6 JOLビル TEL 03-3230-4260 FAX 03-3230-4358 E-mail info4@jol-net.co.jp